パントガールとの違いは? | FAGAに悩んでいる人に!女性用の育毛サプリならプリオリンが一番
多種多様な薬

パントガールとの違いは?

女性が使うことができる育毛剤の中には、パントガールがありますよね。
パントガールは女性用育毛剤の中でもかなり有名なものですし、もしかしたら実際にパントガールを使っているという人もいるかもしれません。
パントガールはパントテン酸カルシウムやシスチン、ケラチンなどの成分が配合されており、プリオリンと同じように髪の毛の成長に必要な栄養素を補給できます。
女性が使用できるもので、同じように育毛効果が期待できるものという二つの共通点を持っているパントガールとプリオリンですが、この二つにはどのような違いがあるのか気になりませんか?

プリオリンとパントガールの違いとして、真っ先に挙げることができるのが、ミレットエキスが配合されているか否かです。
実はミレットエキスは臨床研究でも育毛効果が認められており、抗がん剤治療中の人にミレットエキスを処方すると、副作用である脱毛症の割合が減ったと2007年に発表されています。
つまり、ミレットエキスには薄毛を防ぐ効果が含まれていることがはっきりとわかったということなんですね。
プリオリンにはこの頼りになる成分であるミレットエキスが含まれていますが、パントガールには含まれていないので、より効果がありそうなものを使いたい場合はプリオリンがオススメです。
また、価格でも違いがあり、プリオリンとパントガールを1日1錠の服用を想定して計算すると、プリオリンのほうが安くなることがほとんどです。
このように、プリオリンはパントガールよりも安く手に入れられるという違いもあるのです。